無料ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き上卓東南

前回 3+2+3+1


今回 5+5+4+3


うむむ、2連ラスは痛かった。
あっという間に180p持って行かれるし・・・・orz

2連ラスの牌譜張っておっと。
http://tenhou.net/0/?log=2009062000gm-0089-0000-f47cac0a&tw=1
http://tenhou.net/0/?log=2009062001gm-0089-0000-719c52a2&tw=3


ついでに6月の上卓東風も書いておこうかな。


上東 45+47+40+40


パッとみてそこまで悪くなさそうだけど

天鳳はラス回避ゲー

なのであまり良い結果ではないですね。(上を目指す人にとって

リアルで友達と打つ分には上の成績でも満足ですw


次回からちゃんとした反省会でも開きますか。



以下は全記事のコメ返しです。
>>いいちこさん

天牌にドラマ版があったのですか!(知らなかった^^;
今麻雀にハマっている時期なので、
漫画でも何でもたのしく観られる気がしますw

5回中ラス4回!いいちこさんでもそんな日があるのですね^^;
R持ちコワイですw

成績で優先なんてあるのですか!
天鳳さん何やってるんですか^^;

南四局リーチ發待ちはなんとなく出る気がしたのでw
なんとなくじゃダメですね^^;
ただ対子や暗刻で持たれてたら出てこないだろうなぁ
と思ってリーチしました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

>南四局リーチ發待ちはなんとなく出る気がしたのでw

チートイに関わらずほとんどのリーチに対して言える事ですが、「出る」と思ったからリーチするのではなく「引ける」と思ったならリーチすべきです。
チートイの場合は特にツモれると思う牌で待つものですよ!
放銃ははっきり言って半荘麻雀において期待してはいけません。

ツモで全員から点棒をいただいた方が放銃よりおいしいのはわかりますよね?(1飜アップする事も考えれば特に)
半荘は短期決戦の舞台ではないので、出る牌より山にいる牌を狙いにいくんですよ。
両面を落して山にいそうなカンチャン・ペンチャンでリーチしてツモを狙うのが半荘における強者の麻雀だと、自分は思ってます。

オーラスのあの場面でリーチをする意味もそんなになかったですが、放銃狙いでリーチというのは完全に東風の発想ですので、半荘ではまずツモを狙うように心がけてください。
(半荘でも場合によっては例外もありますけどね。東風みたいに短期決戦が望ましい場面で、出上がり狙いの方が正解の場面も多いですが、今回はそれには当てはまらないので、手をむやみに伏せるのはよくなかったです。



天鳳はラス回避ゲー!
はい、その通りです!!
もっと言うと、3着転落を恐れて2着キープより、3着転落覚悟で1着狙いをするのが天鳳ですね。
ラスでなければ3位も2位もそんなに変わらないのが天鳳なので、東場のうちに誰か一人にぶっちぎりでラスに沈んでもらっておいて南場でまくりにいくのが理想なのが天鳳ですね。
東場は誰か一人を突き落とすゲームで、南場は1着を必至にキープするor2・3着から捲りにいくゲームになってると、自分は思ってます。
そうなってくると東場と南場は同じルールでも全く別なゲームとして成立している気がしますし、だいたいのR1900以上の方々はそのあたりをよく理解しているので、R1900以上の方や2段までにR1800ある方々と当たったときは東場で沈まない事がまず大事なんですよね。

逆に南場で圧倒的大差からラス回避する自信がある方なら、R1900以上相手でも東場から逆に相手を沈めにいくんですよね。
だから落ち目のときなんかに2段R1800やR1900近い実力のある方と当たると…まあ…5戦中4回ラスって成績も……ってありえないなww

5戦中4回ラスなんて、多分自分に自信持って打てるようになってから初ですよ!
10戦中何度1位を取ろうが、内3回がラスならヘコむ成績なんです、俺にとっては。
だから…今回のは事故としか思えn(ry
いえ、なんでもないです。

No title

牌譜への指摘というより、今回はアドバイスに近いかもしれません。
長くなるので、今回は上の牌譜の「東一局テンパイ時の場面でのもうひとつの選択肢」についてのアドバイスだけで終わろうと思います。

それについて語る前に、一度たまねぎさんも自分で上の牌譜でテンパイ時の状態を見直して、この手からどういう変化があったのかを考えてみてください。
麻雀で大切なのは想像力です。
この手で何を切るのが最善か、とまでは言いませんが、即リー以外にどんな選択肢があったのかを考えてみてから、自分の説明を聞いて答え合わせをしてみてください。



2連ラス・上の牌譜・東一局テンパイ時

この手、6p切りで345変化のダマの可能性もイーシャン時から見ておくべきですね。
多分そういった変化についてを、自分が今ここで語るくらいに深くまで考えておられなかっただろうと思うので、ここでは6p切りの場合にどういったメリットがあるかについて、まずは語っていきたいと思います。

まず残り2枚の1m、この順目で他家が手出しから捨てた場合、カンチャン・ペンチャン整理の可能性が高いのでそこで即リーです。
中盤以降なら2mが手出しされてマンズが入った気配のときや、5mが手出しで出てきたとき等も、357mのリャンカンへ受けたイーシャンテンと見て取れる場合があるので、中盤以降の手出しの2m・5mが出てきたのを見て即リーも良いですね。
(イーシャンから子のリーチに降りる人はあまりいないんですよ、半荘の序盤では特に)

なので、1・2・5mを受けの一つと数えてまず問題ないです。
(「リーチをかける=最終形」と考えた場合、最終形として確定させる選択なので受けの一つと言えるかも?という考え方(俺の勝手な独学理論です;)

次に、6p切りからの345変化の受け。
3・4s引きはもちろんの事、1・2mを引いても打5sで逃げやすい形へ変化させる事ができるので、1・2mも受けとして考えます。
5s引き1m切りでテンパイを維持しつつ4・3・6s引きの3面or345変化も見れるので、5sも受けに入ります。
そして1sが入った場合、カンを入れて345への変化ができなければリーチor無理と判断して降り確定等の判断もできるので、1sも選択肢受けの変化という意味では受けに数えます。

打6pのダマだけで、ここまでで10種の受けになります。
更にやるかどうかは自由ですが、3m引きであがらずに打5sからの345以外あがる気なしの打点狙いというのも…(半荘において東一局なんてあってもなくても同じなので、俺ならたまにやりますw)
まあ最後のは受けとして数えない方が良いですが、3m引きをなしにしても打6pダマから9種の変化が可能な手牌なんですよ。

こういう受けが見えるか見えないかがR2000近い方々との違いだと思うので、こういう想像力を使った受けの選択肢についてを牌譜なんかで見直して考えてみてください。

自分が前に言っていた「強者が魅せる最善でない打牌を観戦から見つけるように」という話のくだりに、「一部例外がある」というような言い回しをしていたのを覚えておられるでしょうか。
強者の魅せる戦術のそのほとんどには「最善でない一打」が見られる…というような言い回しだったかと思います。
あのとき「そのほとんど」という言い方をしたのは、今回のような345変化という至って普通な打牌選択をしつつも、裏ではこのようにすさまじい計算をして受けを広く取っている場合があったからです。

こういう多彩な変化が可能な形は麻雀では実はよく見られる形なので、こういう形のときはこういう選択肢もあるのだと、そういう風に手牌の形で覚えてもらっても結構です。

麻雀のプロともなればこんなもの余裕で見える範囲なのでしょうが、R2000超えの方々の戦いは…そういうレベルの戦いなんですよ。
「変化の広い受けを選択する」という技術は、存在を知らなければ勉強をする事もないと思ったので、ここで良い牌譜が貼られていたので教えておきますね。

他にも「期待値」という考え方等、数学麻雀士にはいろいろな麻雀論を持っている方がいらっしゃいますが、そのあたりは自分は詳しくないというか、独学でここまできたのであまり触れたくない分野ということもあり、正直そのあたりには手をつけていませんw

数学麻雀の応用論は読んでいて眠くなる内容ですが、理解してしまえばこのように納得の戦術だったりする事が結構あり、ある程度読んで自分のものにしてしまえば今の自分みたいに以前と違うものが見えてきて独学で勝手なオリジナル戦術を考えたりもできるようになるので、麻雀は強くなってからが本当に楽しいですよ。

実況のコメにこんなレベルの高いコメがつく事は今後そうそうないと思うので、ここで語っておきますね。
特上・鳳凰を目指す実況、がんばってください!!
プロフィール

たまねぎ剣士

Author:たまねぎ剣士
雀歴:2009年4~5月頃から


2009年05月頃→天鳳初課金
2009年06月10日→四段に昇段
2009年07月16日→初特上卓
2009年07月24日→五段に昇段
2009年08月12日→初R1900超え
2009年08月13日→六段に昇段
2009年10月17日→七段に昇段
2010年01月09日→七段R2000到達
好きな役:純全帯三色
読んだことある麻雀漫画:天・アカギ・むこうぶち・兎・咲・ワシズ・ムダヅモ・哭きの竜

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。