無料ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南30戦

tenhou_prof_20090629.jpg

やっと四段の原点に帰ってきました。
なんか三段の時にも同じようなこと言ってたような・・・。

上卓にいるときは基本を身につけることが目標!
しかし、このIDで特上に行っても絶対すぐチャオるよね^^;(ただでさえRが少ない!

安定特上民になれたらいいなぁ。

最新上卓東南5戦
http://tenhou.net/0/?log=2009062821gm-0089-0000-ffe495b0&tw=0
http://tenhou.net/0/?log=2009062822gm-0089-0000-85fa07d2&tw=3
http://tenhou.net/0/?log=2009062823gm-0089-0000-9e2a1802&tw=3
http://tenhou.net/0/?log=2009062823gm-0089-0000-6e2c1cf9&tw=2
http://tenhou.net/0/?log=2009062823gm-0089-0000-e6e2646e&tw=3



以下は前記事のコメ返しです。
>>いいちこさん

つまり、博打の原点である”押し引き”が上手いのですね!
そうゆう打ち方にすごく憧れますねぇ。

ドラマ版天牌1話だけ観れましたw
2話以降は不具合なのか観れなかったです^^;

>「麻雀で100%勝つ方法」のうp主

その方の動画は観たことがないです。
まだあれば観てみようかなw

麻雀実況主でバイオ4オワタ式で有名なno_nameさんとは
彼のブログで何度かコメをして接点を持ちましたが、
他の実況主さんとはまるで接点がないですね^^;

ほぼ同時期に天鳳を始めたのに、no_nameさんは一足先に
特上に行ってしまったので私よか上手いと思います^^;

同時期に始めただけあって勝手に私がライバル視している実況主さんですw

良かったら観てあげてください^^

http://www.nicovideo.jp/mylist/12868147
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ごめん、暇なのに忙しいときの癖で通しで見てたw
次の牌譜からちゃんと見るw
とりあえず一番上の牌譜から指摘を…


南1局4順目・打1m

ここで1mを打つのは絶対にないと思った。
6pか8pのどっちかだね。
白・トイトイかホンイツかチートイか、とりあえずいろいろ伸びる可能性は高いし、サンアンが見えなくもないけど、ここに来て678pの順子はいらないでしょ。
危険牌になって足引っ張るだけだし、678pの順子を確定させちゃうと手が一気に安くなるから、ここはイーシャンテンに取るより高い手を狙えるリャンシャンテンに向かうところだと思う。

まあ、親番だからやるんだけどね。
子の場合は迷わずシャンテンに受けて育ってもトイトイかツモりサンアンでいいんだけど、親番で12000・18000が見える手なら目指すべきでしょう。
678の順子はいらないからシャンテン数落ちても捨てる。
そういう選択が半荘では基本だから、ただ手を進めるために手拍子で1m切ったらダメだよ。



南3局の放銃

7m残すのもここでは意味なかったね。
7pがワンチャンスで安全な9pをそのまま残すんでよかったと思う。
8mが入ったところでテンパイには受ける必要ないし(テンパイしちゃうと逃げられなくなるというか、テンパイを崩して降りるべきなのか判断に困って迷いを生むから)、だったら7mは持っておいても危険なだけ、というのが俺の見解なんだけどね。

まあ…俺の打牌選択は個性出るから、半荘において7m残しが不正解だと言えるのかどうかは正直自分でも微妙。
そもそも南3局でトップ目の場合、俺なら放銃だけしんばいように専念するから、西を鳴いてる時点でツッコミ入れちゃうくらいなんだけどね。
だからそもそも、南3局では西も鳴くべきではなく、安全に降りる事だけ考えるべきだった!っていう場だったのかもしれない。
少なくとも俺に言わせればそう!w


東場は流し見してたから正直どういう展開かはほとんど覚えてないや;
ただ半荘の東場は「南場で勝つために今何ができるか」の対戦相手の情報収集とか点数配分が主だから、南場なら完全に「これが正解!」って言える場面も、東場だと「うーん、まあこれもありか」くらいにしか指摘できないんだよねw
東場にも正解と不正解が一応あることはあるけど、正解が複数ありすぎてちょっと指摘に困るのが現状。
だから基本を身につけるっていう「基本」ってのは、南場に正しい選択ができる力って意味もあるんだよね。


がんばって基本を身につけてくれい。
東場の基本は無数にあるから、とりあえず南場だけでもw

No title

また南一局の指摘…
東場は何やっても自由みたいなところあるから困る;


南一局の上家のリーチに降りを考えてたなら、それは絶対にしちゃダメな一手だね。
ドラ切りリーチだからそこまで打点があるとも思えないし、ピンズのターツはほとんど自分で抱えてるから、染めがあるとするならソーズだけど1s(ドラ)切りのソーズの染めは考えにくいわな。
だからほぼ確実に安い。
なら振ってもいいから逆に上家を飛ばして2着終了を狙うのがいいと思う。
もうあそこまで点数下がっちゃったらあがってもらって点数補充してもらわないと、ツモったら飛んじゃうでしょ。
ツモあがりを縛って逆転なんて無理ありすぎるから、ここはもう飛ばす勢いでテンパイまで持っていく感じでいいと思う。
手が全然そろってないなら降りだけどね。
この形からなら押すべき。

2個目の牌譜についてはそれだけ…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

たまねぎ剣士

Author:たまねぎ剣士
雀歴:2009年4~5月頃から


2009年05月頃→天鳳初課金
2009年06月10日→四段に昇段
2009年07月16日→初特上卓
2009年07月24日→五段に昇段
2009年08月12日→初R1900超え
2009年08月13日→六段に昇段
2009年10月17日→七段に昇段
2010年01月09日→七段R2000到達
好きな役:純全帯三色
読んだことある麻雀漫画:天・アカギ・むこうぶち・兎・咲・ワシズ・ムダヅモ・哭きの竜

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。