無料ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上卓東南順位の推移

今月は
0-0-2-2
から始まって

6-2-2-6
とトップラスになって

7-7-7-6
と逆三角形の土台がやっと見えてきた感じですw

今月はもう4回も跳びました^^;
それも一日に6回打って3回の跳びですw
せっかくなんで牌譜貼っておきます。
http://tenhou.net/0/?log=2009070317gm-0089-0000-82e8b6eb&tw=0
http://tenhou.net/0/?log=2009070317gm-0089-0000-71feff63&tw=1
http://tenhou.net/0/?log=2009070318gm-0089-0000-24ad57b8&tw=2
http://tenhou.net/0/?log=2009070400gm-0089-0000-651c8241&tw=3

これだけホイホイ跳ぶと自信無くしますねorz
折れそうな心をグッとこらえて今11連ラス回避中です。


以下は全記事のコメ返しです。
>>いいちこさん

そうか、私は例外を語っていたのか・・・・orz(お恥ずかしい^^;
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

これは完全に「東場落ちの日」だね…

こういうの言うとまたオカルトって言われてあまり大きな声では言えないんだけど、東場がダメな日ってのがあるんさ。
南場にしかチャンスがない日が正しいかな。
東場に攻めずに失点を最小限に抑えておけば南場でトップを狙える…みたいな日。
これだけ結果に表れるのも珍しい…なんて事は実はなくて、誰でもこのくらい分かりやすく結果に反映されてるんだよね。

まあ「東場落ちの日」ってのは俺が勝手に言ってるだけなんだけど、自分が落ち目なのが東場だけだったりするのは麻雀でよくあるよ。
今回も見事に南場に入った途端チャンス手入ってるじゃない?
序盤の大失点を踏まえると大物手じゃないと意味がないからデカい手を狙うしかない感じになってるけど、「東場に失点がほぼない状態でこの手ならチャンス手だった手」が来てるんだよね、ようするにww
こんな具合に「本来チャンス手だけど」とか「本来クズ手だけど」みたいな、同じ配牌なのに違う印象になってしまう手っていうのはたくさんあって、だから南場までは大物手しか俺は意味ないと思ってるんだよね、あがるなら。
18000とかを一度あがればさ、割と揃ってる手がくるだけで全部チャンス手になるっていうか、そういうチャンス手の受けが広いんだよね。
逆に逆転しなきゃならない側からは受けは非常に狭いんだよね。
「東場で5200以下のあがりは無意味」って前に言ったと思うけど、それはこういう配牌受けもろもろを考えると「南場にほとんど影響を及ぼさず局だけ消化するあがり」になる事が多いからなんだよ。
東場は短いんだから、南場で有利に戦えるように大物手をあがっておきたいじゃない。

落ち目の日は色々種類あって、昇り目の日にもまた種類あったりして、俺も全部には命名してないから説明しにくいんだけど、そういう自分の調子と今日の対戦相手の腕と場をよく見てたら、まあそんなに飛ぶ事はなくなると思うよ。

俺はというと…自分の落ち目が見えてても回避できない程度に運が悪い日が結構多いですなww
まあ最高に昇り目の日もあるんだけどね…!
プロフィール

たまねぎ剣士

Author:たまねぎ剣士
雀歴:2009年4~5月頃から


2009年05月頃→天鳳初課金
2009年06月10日→四段に昇段
2009年07月16日→初特上卓
2009年07月24日→五段に昇段
2009年08月12日→初R1900超え
2009年08月13日→六段に昇段
2009年10月17日→七段に昇段
2010年01月09日→七段R2000到達
好きな役:純全帯三色
読んだことある麻雀漫画:天・アカギ・むこうぶち・兎・咲・ワシズ・ムダヅモ・哭きの竜

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。