無料ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天鳳の牌譜解析ができるらしい

http://www.geocities.jp/tenhoukaiseki/

上記のサイトでダウンロードして早速やってみた。

analize.png

す、すげぇ!
ここまで細かいと意味不明な記号の羅列に見えるよ^^;
ただし、課金をして牌譜を保存していないとできないっぽいです。
私が課金したのは先月末だから、それ以前の牌譜は無いですw
対戦数で言うと185/525戦分、35%ぐらいしか残ってませんでしたorz



以下は全記事のコメ返しです。
>いいちこさん

特上は修行ですか^^;
私ごときは上卓でも修行になってますよw

なるほど、「ツモずらし」する人は2タイプいるわけですね。
前から麻雀のオカルトについては少し気になっていたので、
今回の話でオカルト要素も学んでみることにします^^

親番はどのようにして打つか、は難しい質問ですね。
東風打ちとしては、親番で決着をつけたいと思います。
つまりは親番で攻めるということです。
なので、連荘は望むところと考えてます。

親のリーチでオリさせることはよく考えますが、
これは状況にもよりますが、相手の性格にもよりますよね。
なので、点差と速さを考えて「脅しのリーチ」を入れるかどうか決めています。

と、まぁ書いてはみましたが、
雀歴は浅く戦略等を考え出したのもまだまだ日が浅いので
未だ迷うことがたくさんあります^^;
ですが今はそれを追求していくことに面白みを感じていますw
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

連荘は望むところか…
そんな時期が俺にもあったなぁww

子のときは親かぶりをさせる狙いで攻めて、自分の親は安く流してもらう。
そんな攻めが大好きになっちゃった俺はきっと頭がおかしいw
あんま賛同得られないしね、俺のこの考え。。
まあ…個性という事でいいさ…


でもでも、絶対赤ドラありの麻雀では親番安手で流されるのが理想だって!!(くどいw



課金とかしたことないなぁ…
でもそんなに分析結果出るなら、動画の最後にいくつかピックアップして解析結果つけてみたら??
需要があるかは別にして…
プロフィール

たまねぎ剣士

Author:たまねぎ剣士
雀歴:2009年4~5月頃から


2009年05月頃→天鳳初課金
2009年06月10日→四段に昇段
2009年07月16日→初特上卓
2009年07月24日→五段に昇段
2009年08月12日→初R1900超え
2009年08月13日→六段に昇段
2009年10月17日→七段に昇段
2010年01月09日→七段R2000到達
好きな役:純全帯三色
読んだことある麻雀漫画:天・アカギ・むこうぶち・兎・咲・ワシズ・ムダヅモ・哭きの竜

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。